本文へスキップ

          The Legal Mind Education Of Japan

人間性を育む法育、日本法育学会。

日本法育学会は、模擬裁判を中心に解説付き裁判傍聴・施設参観などのアクティブ・ラーニングや講演会を総合的に年齢に応じた教育を行なっています。

活動報告report

「第3回全国研究大会」
 日本法育学会第三回全国研究大会は、無事終了致しました。

 当日の感想から。
 模擬裁判では、ご近所トラブルから発展した傷害事件を題材に、会場から立候補された裁判員と共に、白熱した公判、評議でした。
 特別講演者の一龍斎貞花さんは、保護司の成り立ちや活動について丁寧にお話され、更正を受け入れる社会の必要性を痛感しました。
 研究発表は、北海道から、主権者教育の指導的立場でご活躍されている先生をお招きし、教師意識、教育環境の大幅な改革を急がなければならないことを実感し、とても充実した研究大会でした。

 ご支援、ご協力頂いた皆様、誠に有難うございました。今後も、実直に、社会に貢献できる研究活動を継続して参ります。今後もご指導ご鞭撻の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。

  日本法育学会理事長 平野節子

 日本法育学会からのお知らせtopics


年会費のお願い
 会員の皆様は、2018年度の年会費をお支払いください。詳しくは入会・継続のご案内のページをご覧ください。

第59回研究会(刑事裁判特別傍聴会)のお知らせ
集合時間 2018年7月30日(月) 午前9時15分
集合場所 東京地方裁判所 1階東側玄関ホール
時間   午前10時00分から午前11時30分 
参加費  無料 (交通費は各自ご負担ください。)
 なお、傍聴終了後、船山泰範弁護士による事件や裁判についての解説があります。
【注意事項】
1、刑事裁判は、人の一生に関わるものですから、服装・態度にご注意下さい。
2、傍聴に際しては、メモをとることができますので、必ずノートなどを持参して下さい。
3、裁判所の入口で、持ち物検査などがありますので、危険物や危険物と誤解されやすいものは持って行かないで下さい。
 

研究紀要『日本法育研究』第2号について
 『日本法育研究』第2号を発刊しました。既に、第3回全国研究大会に参加された会員の皆様には配布しております。また、非会員の方にも第3回全国研究大会にて販売いたしました。

研究紀要『日本法育研究』第3号 投稿者募集について
 『日本法育研究第3号』の投稿者を募集いたします。投稿締切日は、2018年9月30日です。
 ・投稿規定.pdf
 ・執筆要領.pdf


新着情報news

2018年7月18日
第59回研究会(刑事裁判特別傍聴会)の予定(2018年7月30日(月)に東京地方裁判所で開催)を追加しました。
2018年7月9日
『日本法育研究第1号』『日本法育研究第2号』の目次を掲載しました。
2018年7月8日
『日本法育研究第3号』の投稿者を募集いたします(2018年9月30日締切)。
投稿規定.pdf 執筆要領.pdf
2018年6月25日
「第3回全国研究大会」が無事終了致しましたことをご報告申し上げます。
2018年6月13日
「第3回全国研究大会」プログラムおよび発表要旨を掲載しました。
2018年6月12日
学会紹介のページを更新しました。
2018年6月5日
活動報告のページを更新しました。
2018年5月16日
第3回全国研究大会の参加事前申込み受付中です(6月13日(水)まで)。
2018年5月13日
第58回研究会(全国矯正展見学会)の予定(2018年6月2日(土)13時に科学技術館入口集合)を追加しました。
模擬裁判練習の予定(2018年6月9日(土)・6月16日(土)に日本大学法学部本館171講堂で練習)を追加しました。
「第3回全国研究大会」のお知らせを追加しました。
2018年4月15日
第57回研究会の予定(2018年5月12日(土)に日本大学法学部本館171講堂で開催)を追加しました。
2018年4月9日
・日本犯罪社会学会主催、龍谷大学犯罪学研究センター・龍谷大学社会科学研究所共催「犯罪学セミナー:エビデンスに基づいた犯罪対策の重要性と実践」(2018年5月2日(水))のお知らせを掲載しました。
シンポジウム「基礎研究から新たな実践へ:トラウマ記憶とアタッチメント―児童虐待における司法面接と心身のケアとの連携への示唆―」(2018年5月26日(土)に立命館大学大阪いばらきキャンパスで開催)のお知らせを掲載しました。

過去のお知らせ



日本法育研究会


日本法育学会


日本法育学会事務局
〒270-1196
千葉県我孫子市久寺家451
中央学院大学法学部
大久保輝研究室内

MAIL
info@nihon-houiku.jp